CLICK




スマートハウス・ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)


2020年を目標に政府が標準的な新築住宅として推進するZEH(ネットゼロエネルギーハウス)。

 ZEHを目指すには、おなじみの太陽光発電で電気を創るだけではなく、上手に電気を使う工夫が必要です。



ZEHとは?

ゼロ・エネルギーとは、家庭で使われるさまざまなエネルギー、電気、ガス、灯油などで消費したエネルギーより、発電などで創出したエネルギーが上回ることを指します。

 創りだすエネルギーが消費するエネルギーを上回ることで、一般家庭でもエネルギーの「自給自足」が理論上実現できるという、考え方です。

 一昔前では、「オール家電」により家庭内のエネルギーをすべて電気で賄うシステムが登場しましたが、ZEHでは、電気だけにとどまらずガスも灯油もすべて含めてエネルギーとしています。

 さらに、単に太陽光発電のようなシステムでエネルギーを創りだすだけではありません。

 エコ家電製品などの省エネ設備を使ったかしこくエネルギーを使う仕組み、さらに壁や屋根などの高断熱などによる、エネルギーを活かす仕組みも、ZEHには含まれています。



エネルギーを創る


太陽光発電で自然の恵みを活かす

無限に降り注ぐ太陽の光をエネルギーに変換するために、太陽光発電システムを使います。

最近では、屋根面すべてが太陽光発電パネルにできる技術も育ってきており、発電効率アップが期待できます。





蓄電池をセットして効率的にエネルギーを使う

家中に余った電力を蓄えたり、安い夜間電力を蓄えて日中帯に使ったりできるのは蓄電池があるおかげ。

 また蓄電池があると万が一の停電時にも威力を発揮します。


      
オール電化・太陽光・蓄電池・ZEHリフォームご検討の方お気軽にご相談ください!